メニュー ENTRY

REJOB BLOG

2018.03.05

それは、リジョブの使命感かもしれない。社内スタートアップ“BEAUSTYLE”で「美容師とユーザー」をつなげる理由。

 

みなさんこんにちは!
はじめまして。BEAUSTYLE(ビュースタイル)事業部 兼 コーポレート推進室の辻岡です。

 

今回は社内スタートアップ!つまり新規事業である「BEAUSTYLE」について、なぜ今競合ひしめくサロン予約・美容師予約市場にリジョブが参入するのかを含めてお話ししたいと思います。

 

リジョブはこれまで、美容業界の人材領域、特に「雇用」に関わる事業を展開してきました。BEAUSTYLEでは、美容室・美容師業界が抱える課題を、これまでリジョブが展開してきた雇用領域でなく業界で働く方一人一人が行う「サービス提供」の側面から解決しようと事業づくりをしています。

 

◆BEAUSTYLEをやる理由

 

まずは、リジョブが今BEAUSTYLEをやる理由について、代表の鈴木の言葉を引用してお話ししたいと思います。

 

コンビニ業界でトップを走るセブンイレブン
アパレル業界でトップを走るユニクロ
インテリア業界でトップを走るニトリ

 

この三社に共通することは何でしょうか。
いずれも①企画・製造、②流通、③販売までを一気通貫して自社で手掛けているということです。
各業界の覇者として君臨するトッププレイヤーはいずれも、
ビジネスの川上から川下までのレイヤーを抑えることで成長し社会を豊かにしてきました。

 

この「川上から川下まで」という考えを私たちが携わる美容業界に当てはめると、
①育成、②雇用支援、③提供となります。

 

私たちは②の雇用支援では5年という歳月をかけて業界No.1の地位を手にしました。
その後は日本に留まらず国外(東南アジア)でも①の育成を手掛けるまでに事業を拡大しています。

 

そして、いよいよ手掛けるのが③の提供です。
モノの領域でメルカリがCtoCサービスに変革を起こし販売者個人と購入者個人を
直接つなげたように、私たちはサービス領域において美容師個人と利用者個人を直接つなぎ、
サービスを提供できるプラットフォームを実現します。

 

いよいよ手掛ける「③提供」分野の事業がBEAUSTYLEというわけです!
BEAUSTYLEについて少し詳しくお話ししたいと思います。

 

◆どんな事業か?

 

上述の通り、UberやメルカリのようなCtoC領域の、ヘアスタイル版アプリを軸とした事業です。
Uberは、空いた時間で運転スキルを売りたい人と移動したい人とをマッチングします。
メルカリは、不要になったものを売りたい人と買いたい人をマッチングします。

 

BEAUSTYLEでは、美容師とヘアスタイルを変えたい人をマッチングします。

※現在アプリはiOS版のみリリースしています。

 

◆なぜ既に競合揃いの市場でやるのか。それは使命感かもしれない

 

ご存知の通り、サロン予約市場にはすでにたくさんの競合サービスが存在しています。
最近ではInstagramやTwitterなどSNSを使えば、美容師と直接つながることも簡単にできるし、
美容師直接予約サービスと銘打った新サービスも続々と生まれています。

 

ただリジョブはこれまで求人サービスを運営する中で、
のべ30,000件以上のサロンや美容師からリアルな声をいただいてきました。

 

サロンや美容師を取り巻く課題を誰よりも近くで聞いてきた我々だからこそ、
この大きな課題には取り組む使命があると思っています。

 

少し現場の話にも触れておきます。

 

◆現場では、何をしているか

 

実際のところ、現場のメンバーは何をしているかというと・・・

 

とにかく仮説立て→開発→運用(検証)→改善の繰り返しです。
消費者と美容師がマッチングするユーザーストーリーを、

なるべくシンプルにしてアプリ機能に落とし込み、

実際に美容師とユーザーに使ってもらいながらデータ検証しUI/UX改善を繰り返しています。
(開発中という事情もあって、現在は美容師側の会員登録を限定している状況です)

 

20180305_辻岡さん_1

(3ヶ月に1回、事業合宿も開催しています。)

 

それ以外にも、「これって業界や美容師の課題を解決できる?」ということを頭の片隅に置きながら、コンテンツのクオリティコントロール、広告・PR、コミュニティ形成、
ユーザーインタビューなどなどやることは本当に多岐に渡ります。

 

◆メンバーのこと

 

まさに道なき暗い森の中をみんなで匍匐(ほふく)前進している気持ち。
だからこそ、道がちらっとでも顔を見せたときの喜びはひとしおです。

 

 

・・・それは、リリースして1ヶ月が経過した頃のことでした。

メンバー:「あれ?アプリ内でメッセージ送られてるっぽいです」

 

 

・・・「???」

 

 

一瞬何が起きたのか処理できず固まった後、

 

 

「え !!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

 

と胸がドキドキ!! メンバーと大喜びしました。

まだアプリのプロモーションなども本格稼動していないうちに、
初めてユーザーからスタイリストへ自然にメッセージが送られている。
なんだそんなことかと思われるかもしれませんが、アプリが自然に使われた瞬間に立ち会えて感激だったのです。

 

世の中にあるアプリやサービスって日頃当たり前に使っていますが、
どんなサービスにも誕生の時があるんだなということを感じられるのも、新規事業ならではかもしれません。

 

◆まとめます

 

これから先、BEAUSTYLEを大きく育てていくにあたって、もっともっと色々な人の価値観やスキルや経験が必要になります。

 

市場や事業の大きな話から、作ったアプリが1人のユーザーの役に立って大喜びした小さな話(いや大きい話でもある)まで、一緒に楽しめる人とお仕事できたら嬉しいです!

 

20180305_辻岡さん_2

(新たなメンバーをお待ちしています!! 机の上の散らかった様子はご勘弁を。)

 

リジョブでは、引き続き組織拡大中につきメンバー大募集中☆
詳しくは以下をご覧ください。

 

■新卒の方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/fresh

■中途の方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/career

■エンジニアの方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/engineer

■アルバイトの方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/parttime

PAGE TOP