メニュー ENTRY

BUSINESS

ビジネス 社会課題

社会課題・業界課題を、
事業を通じて解決する。

リジョブの社会課題解決事業は、人の心を温める力を持ち、
人と人をつなぐ「日本の心」から成り立っています。
思いやり。いたわり。心づかい。
その「心」が育んだ技術やサービスは、日本が誇るべき財産。
これらの「日本の心」を繋ぐことで、様々な問題を乗り越えていけると考えています。

現在、リジョブでは日本の心を大切にした「人と人をつなぐ」事業を通して
労働力不足という問題や格差問題と向き合っています。

人と機会をつなぎ、人と教育をつなぎ、人と未来をつなぐ。
人と人をつなぎ、国と国をつなぎ、可能性と可能性をつなぐ。

私たちは事業を通し、未来につながる色とりどりの「結び目」を創り、
その「結び目」がさらなる「心の豊かさあふれる社会」を創ることを描いています。

求人メディア事業

知っていますか?日本の美容・ヘルスケアの技術とサービスが、訪日外国人の皆さんをどれだけ感動させているか。そんな日本が誇るべき財産でありながら、この業界は深刻な「人材離れ/人材不足」を抱えています。

そこでリジョブでは、多様な働き方の創出を啓発しながら、サロンの“想いが伝わる”求人サイト「リジョブ」を運営。コストを従来の約1/3~1/2に抑えた採用活動を実現し、登録会員数350,000人、掲載店舗数29,000件を誇る業界最大級のサービスです。

創業10年目となる2018年からは”おもてなし業界のSPA構想”を掲げ「①人材育成 ②雇用支援 ③就業拡大」全てのタイミングをサポートする事業を展開。サロンと求職者様の出会いを繋ぎ、その結び目を創ることで、業界の活性化に貢献します。

サービスページを見る

ご存知の方も多いはず。2025年には250万人の介護職員が必要と予測されながら、このままでは38万人もの人材不足となることを。

介護の仕事に誇りを持つ働き手が支える一方で、慢性的な人材不足と採用費高騰が課題である介護業界。リジョブでは「介護業界の採用単価を3分の1に」「介護業界に働き方改革を」をミッションに、求人サイト「リジョブ介護」を2015年より運営しています。

雇用側が採用コストを抑えることで、浮いたお金を給与や設備投資など現場に還元できる仕組みを整えるとともに、介護業界の働き方改革の切り札として「介護シェアリング」を提唱。求職者に「短時間・業務特化」という新しい働き方の選択肢を提供し、多様な人材が介護の仕事を担う社会を目指します。

サービスページを見る

キャリアデザイン事業

理想は「美容業界の生き方図鑑」。時代の流れを受け、美容業界でも「働き方改革」が進み、業務委託・独立開業・時短勤務など多様なキャリアスタイルで活躍する方が増えています。

モアリジョブ Beautyでは、業界の第一線で活躍するスタイリスト・経営者をはじめ、これまでにない新しい働き方を実現する人やサロンに特にフォーカス。調査・取材を重ね、様々なキャリアスタイルや背景にある考え方などを積極的に発信しています。

豊かなキャリアチョイスの存在が刺激となり、多くの業界従事者の皆さまが輝く未来を歩めることが、私たちリジョブの願いです。

サービスページを見る

理想は「ヘルスケア・介護業界をもっと明るく」。現場取材にこだわり、この「働きづらいと思われがちな業界」における多様なキャリアスタイルを発信することで、業界を志す・従事する方の興味関心を喚起。

社長・施設長・独立開業者・現場で活躍する方など、様々な立場からこの業界に花を咲かせようと奮闘する現場の声を届け、業界の働き方改革を後押し。業界に携わる皆さまが、自分に適したスタイルで長く働き続けられる社会の実現を目指しています。

サービスページを見る

CSV推進プロジェクト

CSVとは「Creating Shared Value(共通価値の創造)」の略。社会的価値と経済的価値の両方を同時に創造する活動のことで、咲くらプロジェクトの推進はリジョブのソーシャルビジョン実現にも結びついています。

2015年、途上国の人々にリジョブの事業領域である美容・ヘルスケア技術の教育機会を提供することで、現地の方々の経済的自立を支え、貧困課題を解消することを目的にスタート。「リジョブだから出来る、社会課題の根本解決に繋がる支援とは?」を考えた時、この形に行き着きました。

現在はフィリピンを拠点に活動を続け、他の途上国にも広げられる事業モデルを構築中です。

サービスページを見る

新規事業

外国人材協働プロジェクト

2019年4月、ついに改正入管難民法が施行。国内の深刻な労働力不足に対応するため、介護や農業などの特定14職種に限定し、外国人労働者の在留資格「特定技能」が創設されました。

これまで求人メディア事業を通し、全国の介護事業者の皆さまと関係を構築してきたリジョブは、これが介護業界発展の好機になり得ると確信。既存のネットワークを活かし「外国人労働者と日本企業をつなげる」ことを目的とした新規事業を立ち上げました。

「外国人労働者の技能情報」と「彼らを受け入れ可能な事業者情報」のマッチングを実現し、双方の選択肢と可能性を広げます。

地方創生プロジェクト

東京一極集中・地方人口減少に歯止めをかけ、日本の活力向上を目的としたローカル・アベノミクスの真髄が「地方創生」。

リジョブでは「雇用創出」という切り口で、地方における多様な働き方を提供・発信。さらに、地方自治体と協働し「小さな町から大きな挑戦」をコンセプトに、地方から日本そして世界中のヒト・モノ・情報を繋ぎ結び目を創ることで、心の豊かさあふれる社会の実現を目指します。

PAGE TOP