メニュー ENTRY

REJOB BLOG

2017.05.12

仲祭り委員が「さくら映画鑑賞会」を開催 !

桜も散り、新緑が爽やかな季節になってきましたね。

先週、でもやっぱり桜が恋しくて、「桜咲いてないかなー?」そんなこと考えながら大久保通りを歩く夜7時。
ふと何気なく近くにある建物に入ると、「あっ。桜。。見つけた。」

ぼんやり夜桜を眺めがら、よく見ると、その奥で何やら10人ほどの集団を発見。
気になって近づいてみると、どうやら芝生にあぐらをかきながら巨大スクリーンを見つめているようだ。

「あの。。すみません。何してるんですか?」近くにいた女性に尋ねる。

「見てわからないですか?映画観てるんですよ。」

「あ。。そうなんですね。(それは見ればわかる。ただ、何故芝生に座って映画をみてるのか、それが聞きたかったのだが。。まあ、いいか)

しばらく、その集団に混じって映画をみる。
どうやら、今話題作の「シン・ゴ○ラ」を観ているようだ。
とても、面白い。

終盤の場面で、ゴ○ラを撃退したが、東京の街の目も当てられないほどの壊滅状態を前に登場人物が言い放つ言葉に感銘を受ける。

「スクラップ・アンド・ビルドでこの国はのし上がってきた。必ず立ち直れる。」

第二次世界大戦や3.11など何度も大災害で”スクラップ”されてきた日本が、何度倒れそうになっても立ち直ってきた、そんなことを想像するとぐっと来る。

リジョブという会社もベンチャー企業で、いつどんな”大災害”に見舞われるかわからない、それでも何度壊されてもそれまで以上に強くなって立ち上がる。
そのために、常に変革しなきゃいけないのだ。心豊さ溢れる社会を創るために。

。。そんなことを考えながら、映画が終わった。

とてもいい時間だった。。さて、仕事に戻ることにするか。
※株式会社リジョブでは年中桜が咲いてます。いつでも見学歓迎♪

 

2017_02_09_1263(2)

 

というわけで、今回のイベントレポートです。


イベント名:

<仲祭り委員会プレゼンツ>

「リジョブ劇場『shibafu』☆glass片手にgrass(芝生)でゴロゴロ映画みよッ!vol.1」のご紹介でした。

仲祭り委員会?なんじゃそりゃ、という方が88%以上だと思うので、補足です。
リジョブには「委員会制度『REJOIN』」なる制度がありまして、以下を目的として活動しています。

【『REJOIN』を行う目的】

リジョブがより良い強い組織にし、より働きやすい環境にするため、社員全員で「組織づくり」を行うこと。

今回は、仲祭り委員会によるイベントだったわけですね。

◆仲祭り委員会(仲間とお祭りのようにイベントを楽しむ委員会)

「個人の趣味で人と人をつなぎ、組織を強化する」をビジョンに、部署の垣根を越えてリジョブメンバーをつなぐことでよりいっそう強い組織にしていく、そんな委員会。

~仲祭り委員会・T氏からコメント~

今回は映画という趣味をきっかけに、部署・雇用形態さまざまなメンバーが集まり、結束力が強まりました。
これを機にプライベートでもコミュニケーションが生まれたらいいな、と思ってます。
引き続きコミュニケーションのきっかけを提供できるよう取り組んでいきますー☆
その他に、こんな委員会があります。

◆ステップラス委員会(セミナーや講習に参加することによって社員にステップアップをしてもらう委員会)
◆心づけ委員会(日頃の感謝の気持ちをこめてお祝いする委員会)
◆SENSES向上委員(社内美化の強化、セキュリティー強化、健康管理の強化の意識向上のための委員会)
◆心多育委員(社内のみんなが気持ちよく働けるための環境を整える委員会)
◆VALNOMY委員会(さくらバルを運営する委員会)
◆食楽委員会(食事、又は食事での交流を楽しんでもらう委員会)
◆Memory委員会(イベントなどを思い出・記憶に残す委員会)

※仲祭り委員会以外の活動についても随時こちらのイベントレポートでご報告していきます♪

リジョブでは、引き続き組織拡大中につきメンバー大募集中☆

詳しくは以下をご覧ください。

■新卒の方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/fresh

■中途の方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/career

■エンジニアの方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/engineer

■アルバイトの方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/parttime

PAGE TOP