株式会社リジョブ/REJOB

メニュー

途上国の方々の経済的自立を支援する『咲くらプロジェクト』~2020年4月度活動報告書をアップいたしました~

株式会社リジョブ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:鈴木 一平、以下リジョブ)が推進する、途上国の方々の経済的自立を支援するCSV推進”咲くらプロジェクトの2020年4月度 活動報告書をアップいたしました。

 

 

※活動報告書はこちら↓

■2020年4月度 咲くらプロジェクト活動報告書

 

咲くらプロジェクトは「貧困・経済格差の問題を抱える途上国において、雇用を創出し世界中でたくさんの花を咲かせたい」とリジョブが立ち上げたCSV推進プロジェクトです。「チカラプロジェクト」等の活動を通し、フィリピンの孤児院の子ども達やストリートチルドレンの支援を行うNPO法人アクション様を現地パートナーに、2015年よりスタートしました。日本の技術やおもてなしの心を受講料無料/3ヶ月間で学んでいただく「セラピスト養成講座」を運営する形で、多くの子ども達や経済的に困難な方々の将来の夢を応援しています。

 

なお、フィリピンでは新型コロナウイルスの感染拡大防止のために外出禁止措置が実施(2020年5月19日現在)されており、4月度はセラピスト養成講座を休講しております。それに伴い、再開に向けた調整を行うとともに、これまでの養成講座卒業生(既に500名を超える卒業生を輩出しています)のインタビュー記事を公開いたしました。講座を通して技術を身に付け、セラピストや講師として新たな夢に向かって励む卒業生の様子が伝われば幸いです。

 

 

※卒業生インタビュー記事はこちら↓

■咲くらプロジェクト「セラピスト養成講座」卒業生インタビュー

 

「人と人との結び目を世界中で増やし、心の豊かさあふれる社会を創る。」というソーシャルビジョンを掲げたリジョブは、2019年に創業10周年を迎え、メンバー200名を超える組織となりました。今後とも、より現場主体の取り組みを進めることで進化し続け、「心の豊かさあふれる社会」を実現できるよう、事業活動を通じて社会課題の解決に取り組んでまいります。

 

■報道に関するお問い合わせ■
株式会社リジョブ コーポレート推進室:那須・窪田
TEL:03-5937-2354(直通)
MAIL:pr@rejob.co.jp

PAGE TOP