株式会社リジョブ/REJOB 株式会社リジョブ/REJOB

メニュー

11月2日は『リジョブの日(いい縁につながる日)』~リジョブは創業10周年を機に『リジョブ式SDGs』を宣言します~

業界最大級の美容・ヘルスケア求人メディアを運営する株式会社リジョブ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:鈴木一平、以下リジョブ)は、2019年11月2日、創業10周年を迎えるのを機に、11月2日を『リジョブの日=1(い)1(い)0(えん)2(に)つながる日』として記念日登録(日本記念日協会認定)いたします。今後とも主要事業(想いが伝わる求人メディア運営を通し、求職者と雇用側のご縁を結びます)およびCSV推進プロジェクトの運営を通し、業界に携わる方々や地域コミュニティのご縁を繋ぎ・結んでまいります。

 

■5年で業界トップクラスに。求人メディア『リジョブ』とは?

10年前、美容業界に特化した求人サービスは無いに等しかった頃、業界特化型の美容ヘルスケア求人メディア『リジョブ』を運営。当時、業界初となる掛け捨てリスクを軽減した『成果報酬ウェイト型システム』が個人オーナーを中心に支持され、採用コストを従来の約1/3~1/2に削減することに成功。サービス開始後5年目には、美容ヘルスケア求人メディア業界でトップクラスのシェアを獲得しました。

2014年には、株式会社じげんグループの一員となったことでWEBマーケティング部門をより強化し、登録会員数約36万人・掲載求人数約26,000件(2019年10月時点)という求人メディアへと成長。2015年には介護業界の人材不足課題を解消すべく、『リジョブ介護』をスタートしました。

リジョブは今度も「世の中の困りごとの解決をしたい」という想いを大切に「おもてなし業界のSPA構想(美容・ヘルスケア・介護といった“おもてなし業界”における、人材育成→雇用支援→就業拡大を一気通貫でサポートする考え方)」を掲げ、業界に携わる方々のプラットフォームとなっていきます。

 

■創業10周年を機に掲げる『リジョブ式SDGs』とは?

国連の“全会一致採択”で話題の「持続可能な社会を実現するための17のゴール」SDGs。リジョブはSDGsが今ほど話題になる前から、求人メディア事業やCSV(Creating Shared Value)推進プロジェクトを通し、事業を通して社会課題の解決にチャレンジしてまいりました。

リジョブではこの10周年を期に『リジョブ式SDGsマップ』(別資料参照)』を作成。各事業やプロジェクトを「環境」「経済」「社会」3つの枠内に設置しました。そして「環境」につながる取り組みの一環として、この度『つぼみプロジェクト』を本格始動。途上国の低所得層の人々の自立支援をサポートするCSV推進『咲くらプロジェクト』と両輪で「心の豊かさあふれる社会の実現」に近付いてまいります。

 

 

■創業10周年『リジョブ式SDGs』に関連する取り組みについて

【1】『リジョブ式SDGsマップ』作成(別資料参照)

 

 

リジョブの事業・プロジェクトとSDGsの関係性を整理する為、『リジョブ式SDGsマップ』を作成。SDGsのゴールは「経済・社会・環境」の3つに分類できることを参考に、「社会事業に与える経済価値」を縦軸、ソーシャルビジョン「“心の豊かさ溢れる社会”実現への貢献」を横軸としています。そして「経済」枠の中の「質の高い教育をみんなに与える」取り組みとして、美容専門学生を対象に、返済不要の「リジョブ奨学金」を運営。現在、2020年度奨学生を募集中(〆切:2019年11月29日)です。奨学金制度はリジョブが関わる業界の「人材育成」をサポートする、重要な取り組みの1つです。

 

【2】『つぼみプロジェクト』始動

 

 

「事業以外の側面からも、地域や社会に価値提供したい」という想いから、地域の子ども達や高齢者の方々とのコミュニティ創りを目的に本格始動する『つぼみプロジェクト』。2019年より規模を従来の3倍に拡大し、プロジェクト化しました。地域の皆様と協同での、田植え・稲刈り体験・炊き出しイベント等を実施・企画しています。プロジェクトロゴは、地域社会の人々が手を取り合っている様子を、2つの「手」によって「つぼみ」を形作ることで表現。つぼみが花開くように、プロジェクトが広がっていく願いを込めました。

 

【3】『11月2日はリジョブの日(いい縁につながる日)』記念日登録

2019年11月2日は、リジョブ設立10周年の日。これを記念して、11月2日を「リジョブの日=1(い)1(い)0(えん=縁)2(に)つながる日」として記念日登録(日本記念日協会認定)しました。

リジョブはこれまで、お客様をはじめとする、数々の人とのご縁により成長してまいりました。これから先も、主要事業(想いが伝わる求人メディアを運営することで、求職者と雇用側のご縁を結びます)および、つぼみプロジェクト(田植え・稲刈り・炊き出しなどの活動を通し、地域の皆さまとのご縁を深めます)の推進を通し、「日本が誇る技術サービスを世界の人々に広め、心の豊かさあふれる社会を創る。」ソーシャルビジョンを実現します。

 

【参考】『リジョブ式SDGsマップ』説明資料

PAGE TOP