メニュー ENTRY

社員を知る

役員・コーポレート

役員・コーポレート

takehiko.c

取締役

takehiko.c

永遠に未完成。
固定概念のない、
開放的で独創的な組織。
前職は、従業員が8千人を超える大所帯。1人のサラリーマンとして、ライバルである同僚と競いながら目標を追う毎日。入社して3年、学生時代には大して深く考えていなかった今後の人生について漠然と意識し始めた頃、リジョブと出会いました。当時のリジョブは、社員が4名しかいないスタートアップ。当時両親は転職に賛成してくれませんでしたが、人生を面白くするには環境を変えるしかないという直感のみで、ジョインを決めました。
山あり谷あり、リジョブでの経験は私を大きく変えました。それまでは、とにかく自分の成果にしか興味を持てなかったのですが、全ての面において当事者意識を持つ必要のあるベンチャーに身を置いたことで、組織全体を自分事として見るように。今思うと大きなターニングポイントになりました。
リジョブは、事業拡大期・多角期に入りましたが、これからも現状維持を良しとせず、絶対的な進化と、世の中の相対ニーズに対する変化を続けられる組織でありたい。過去の体験や計画性に囚われず、常に「今」何が必要かという視点で判断する。固定概念のない開放的で独創的な組織を追及したいです。そういう意味で、リジョブはずっと未完成。それが私たちの最大の強みであり、これからの可能性の源泉だと考えています。

midori.k

中途採用 career 組織コンサル
人事 マネージャー

midori.k

世界という範囲で、
影響を与える仕事。
組織コンサルティングと、ITベンチャーを経てリジョブに入社。これまで、仕事柄多くの経営者とお会いしてきましたが、代表の鈴木の構想を聞いた時に、事業を社会問題に役立てていく構想に非常に驚きました。自分自身の為だけでなく、いかに社会に貢献できるかというスタンスでビジネスを行う経営者は非常に稀だと感じましたし、私も同じ発想で仕事に取り組んでいたからです。
私は、もともと仕事をしていく上で「自分が行うアプローチが、どれだけ広い範囲で誰かの為になるか」ということをとても大切にしています。それをビジネスの世界で実現していくのは非常に難しい。ですが、弊社では自身が人事として貢献したチームが、世界という範囲で世の中に影響を与えてくれます。それをメンバーと話していく上で強く感じました。
当時無名だった「リジョブ」というサービスを5年で業界トップまで持ってきただけに、「コミット力」が非常に高い。そのチームが社会問題を抱える市場に対し、ビジネスの力で問題解決を図り、社会をより良くしていく。そういう会社だからこそ、これまでの経験や能力をここに注いでいきたいと考えています。課題はまだまだありますが、自身のつくるチーム次第で「社会で成せる事」が変わると思うので、自分も成長しながら頑張っていきたいと思います。

nozomi.a

中途採用 career 会計事務所
財務経理 マネージャー

nozomi.a

自ら仕事を創りだし、
上場企業に負けない
管理体制を築く。
以前は、会計事務所で働いていましたが、より大きな観点から企業の経理を学びたいと考え、管理体制強化を求めていたリジョブに入社しました。現在は、経理業務全般の責任者として、メンバーが担当する経理業務のフォローや税計算、親会社へのレポーティング、J-SOX対応をしています。また管理体制を強化するための業務改善や、新規事業の管理体制構築も並行。非上場企業ではありますが、グループ会社の中で占める事業規模も大きいため、上場企業レベルの管理体制を築くことをミッションに掲げています。
経理と言えばルーチンワークのイメージがあるかもしれませんが、リジョブの場合、新たに生みだしていく仕事も多くあります。新規事業の性質を見極め会計基準を設定し、監査法人や顧問税理士とコンセンサスをとることや、グループ会社で導入する新たな会計基準を自社に適用した場合どのくらいの数値インパクトになるかを試算するなど。自分で仕事を創り出し経理業務として価値があるものを生みだし続けることにやりがいを感じています。また、経営層や他部署との距離も近く、意見や提案がしやすい環境なので、自分が主体性と責任感を持つことで、成長できる機会がたくさんあります。
リジョブで働くメンバーや、これから入社してくる方には、事業拡大期の今だからこそ感じられるスピード感や幅広い業務を楽しんでほしいです。チャンスがたくさん転がっている会社なので、一人ひとりがその中から面白みや働きがいを感じられる仕事を見つけるサポートができればと思います。

PAGE TOP