メニュー ENTRY

REJOB BLOG

2020.11.02

20新卒:『ボランティアじゃなく、課題を解決することで対等に幸せになりたい』美容&介護CS@佐野 奈美さん。

 

美容CSを経て現在は介護CSヘルプとして活躍中の、20卒:佐野 奈美(さの なみ)さん。ふんわりほんわかしたイメージとは裏腹に、大学時代は自宅から片道3時間をかけて通学していたという、意志の強さも持ち合わせています。

 

「大学の友人が“佐野に合うやろ”と紹介してくれて、“芝生で会社説明会を開くなんて面白い会社だな!”と思ったのがリジョブを知ったきっかけでした。」と話す彼女に、入社までと入社してからのことを聞いてみました。

 

 

※注:佐野さんは外の芝生だと思っていた(!)のですが、社内に100名収容可能な芝生スペースがあります!

 

 

#「社会課題」に興味を持った高校時代。でも、ボランティアには違和感が?

 

はじめまして、三重県出身@20卒の佐野です。友達からは、よく「天然ではないけど変やんな」と言われます。小さい頃は、積極的に自分から友達を作るタイプではなかったけれど、何故か元気で明るい友達に囲まれて育ち、自分もそんな風になりたい、自ら挨拶をしたり、話しかけたり、人との結び目を創っていける人になりたい、と思っていました。

 

そんな私の「自分を変えるきっかけ」の一つが、高校で英語科に進んだことでした。中3時点で進路を絞るのは少し勇気が要りましたが、興味本位で飛び込んでみたら「英語だけに生きている子」はそこまでおらず、クラスメイトは実に多様でした。海外への関心や英語を大事にしつつも、看護師を目指すなど固定概念にとらわれない友人に囲まれて過ごすうちに、「私も、私の道を探そう」と主体性や自主性が生まれてきました。

 

※高校時代、英語科の友人たちと!

 

英語科なので、国際的な課題についてディベートをしたり、世界で活動するNPOやNGOの活動をレポートしたり、といった機会も多かったのですが、この時感じたのがNPOやNGOの活動で食べていくのは、並大抵ではないということ。そして「どちらか一方が助けてあげる、何かをしてあげる、という関係性への違和感」です。

 

「ボランティアではなく、課題を解決することでどちらも対等に、一緒に幸せになっていきたい」「自分が働くことで正当なお金ももらいつつ、社会を良くしていくインパクトを与えられたら理想的だな」と思い、そういったことを学びたいと、大学は国際学部のグローバルスタディーズ学科を選びました。

 

 

 

#大学までは片道3時間。ものすごくガッツがありますね。

 

 

実家が三重県の小さな田舎町で、「無理して大学に行かなくても、地元で就職したらいいんちゃう?」といった空気の土地柄なこともあり、「独り暮らしをして大学に通う」選択肢は考えられない状況だったんです。どうしても通いたかったグローバルスタディーズ学科がある大学はキャンパスが京都にあったので、片道3時間かけて通う道を選びました。

 

大学3年次に4か月間バンクーバーへ留学し、帰国後に「新たな経験をしたい」と思ったタイミングも重なって、大学徒歩1分の留学生寮で「チューター(サポート役)」を務めるという条件で、1年間その寮に住み込ませてもらっていました。

 

この寮では世界中の国から、半年に1回のタイミングでやってくる留学生80名を、大学生3名がチューター役として担当するのですが、受け入れ書類の対応から区役所や病院の付き添い、大きなキッチンの掃除など、やることは山積みでした。けれど、日本語が話せない10数名の留学生を連れて役所に行ったり、自分も初めてで分からない手続きを一緒になって行ったり、と夢中で頑張ったことは今につながっていると思います。

 

時間だったり、書類の提出期限だったり、留学生のために「絶対に死守しなきゃいけない責任があるんだ」ということを、チューター役を通して学びました。そして、国も言葉も違う留学生の困りごとをしっかり聴いて、なんとか応えようとしてきたことが、今のCSの仕事にも活きていると思っています。

 

※留学生寮での写真です。2列目の一番左端が私です♪

 

※こちらは、バンクーバー留学中の1枚です!

 

#「心の豊かさを育むことの価値」に惹かれ、リジョブへ入社したのですね?

 

はい、大学ではSDGs、NPOやNGOなどについて学ぶとともに「企業が社会課題を解決する可能性」について、ちょうど学んでいたんです。そこで「自分が働くことで、それが社会に与えられるインパクトを感じられる企業に就職したいな」と思い、就職活動を開始。「とにかく幅広く話を聴く」ことを心掛けていました。

 

まわりで途上国支援の活動をしていた友達が皆、「生活は貧しくても、日本の人より幸せそうだった」と話していたこともあり、生活基盤となる環境はもちろん必要だけれど、その上で人が人として幸せに生きる為には「心の豊かさ」が不可欠だな、と思ったんです。そこが「心の豊かさあふれる社会を創る」ことを目指すリジョブのソーシャルビジョンと合致したことが、入社を決めた大きな理由のひとつでした。

 

実はもう1社、理念に惹かれた、誰もが知る世界的な小売企業があったのですが、入社後は店舗勤務が数年続く中で、理念や想いを仕事に反映できるのかな?という疑問が出てきて、自分が働くイメージが描けませんでした。リジョブでは説明会や面接を通して、新卒入社1年目の先輩もベテランの先輩も、目の前の仕事に納得感を持って取り組み、自然に社会とつながっている様子を実感。自分の働くイメージを描けたことも、もうひとつの入社を決めた理由になります。

 

 

 

#入社後は美容CS⇒ヘルプで介護CSへ。CSの仕事にどんな想いをもっていますか?

 

CSの詳しい仕事内容については、入社後に美容CSで手取り足取り仕事を教えてくれたY先輩が話しているこちらを読んでいただきたいのです↓が、「お客様の話をきちんと聴いて、困りごとの解決の手助けが出来た時」に嬉しさと、やりがいを感じています。

 

※Yさんのブログはこちら

 

美容CSから介護CSの仕事を担当するようになり、お客様からの問い合わせ内容も大きく変わりました。たとえばスマートフォンやパソコンの操作にあまり慣れていないお客様に対し、どうしたら分かりやすく伝えられるのか?など、日々試行錯誤をしています。

 

時にはサービスに対するクレームやお叱りの対応をすることもありますが、きっと「この先もサービスを利用したい」と思うからこそお客様は連絡してくださっている、と思うと感謝の気持ちが湧いてきますし、事実リジョブ側のサービス改善にご意見を役立てられることもあります。「電話を掛けていただいた時よりも、電話を切るときの方が明るく、前向きな状態になっていただく」所を死守して、これからもお客様に寄り添っていきたいですね。

 

入社前は「CS」という仕事自体を知らなかったけれど、自分が実際に働いてみて、今はお客様とダイレクトにつながれるそのやりがい・楽しさ・想い・奥深さをもっと世間に知ってもらいたい、と思っています。

 

 

※介護チームの先輩方と。

 

#佐野さんの、これからの抱負を教えてください。

 

昔から「何かがおかしいと感じて、解決したい課題を見つけること」は得意ですが、その先の解決策・手段を考えることが苦手でした。加えてひとつのことに集中しやすいので、タスク管理とマルチタスクが課題ですね。

 

私は「皆がそれぞれ、素敵に幸せに生きられる社会が最高」だと思っていますが、幸せの感じ方は人それぞれ違うから、幸せの内容はなんでもいいと思うんです。目の前の仕事を通して、人それぞれの個性や多様性を認め合える社会に一歩でも近づけたら、と思っています。

 

そのうえで、今のCSの仕事を極めてみたい気持ちもありますが、チャンスがあれば他の職種にチャレンジするのも同じくらい楽しみです。いづれにしても、早く自分が成長することで重い荷物を背負えるようになって、他の人の荷物を軽くできるような存在になりたいですね。

 

 

 

…一本の電話から、時には数日間にわたるやり取りを経て、お客様の悩みごとや困りごとを解決し“納得のいく採用”を生み出していくCSの仕事。介護CSリーダーの先輩:Kさんからは「佐野さんの素直さや、自分は一旦置いておいて相手のことを本気で考えられる姿勢、物事の本質を捉えられる力を尊敬しています。芯の強さと熱い気持ちを大事にしつつ、それを“言葉にして相手に伝える力”を磨いて、これからもCSとお客様を支えていってほしいです!」というコメントをいただいています。

 

また、「私自身、社会に出るまで知らなかったCSという仕事に出逢い、今とてもやりがいを感じて働いています。これから社会人になる学生さんには、“まだまだ知らない選択肢”があることを知って、今から可能性を狭めず、未来を楽しみにしてほしい”と思います」と話してくれた佐野さんには、お客様から「おかげで採用されました、ありがとう!」といった声も寄せられているようです。

 

リジョブの20卒メンバーは、美容営業・介護営業・マーケティング・CS・CSV推進室など、様々な部署で活躍中です。新卒向け説明会や事業創造インターンのほか、中途採用も行っておりますので、少しでも「話を聞いてみたい」と思われた方は、ぜひご連絡ください!

 

 

 

 

 

☆株式会社リジョブでは一緒に働く仲間を募集しています☆

 

■新卒の方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/fresh

■中途の方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/career

■エンジニアの方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/engineer

■アルバイトの方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/parttime

この記事の関連キーワード
20卒
新卒採用

PAGE TOP