メニュー ENTRY

REJOB BLOG

2020.01.15

社会人未経験から、法人営業ウーマンへ。挑戦を楽しみながら前進する、沢近 瑛里奈(さわちか えりな)さん。

 

アパレルでの接客経験やイギリスへのワーキングホリデーなど様々な事にチャレンジし、「これまでの経験を活かし、美容業界に関わる仕事がしたい」と、社会人・営業未経験でリジョブにジョインしてくれた法人営業Divの沢近 瑛里奈(さわちか えりな)さん。最初の頃は挑戦することに対して不安な気持ちが大きかったといいます。そんな彼女が、新しい事への挑戦を楽しめるようになったのは何故なのでしょうか?イギリス時代に培った経験やリジョブとの出会いを聞いてみました。

 

 

■アパレル内定を辞退。「自分の可能性を広げたい!」と、大学卒業後にイギリスへ旅立つ。

 

小さい頃は水泳やダンスなどの習い事をやっていて、体を動かすことが大好きでした。一方で性格はシャイで人見知り。家に人が来る度に『あまり絡みたくないなあ…』と思っていましたね(笑)。友達に対してもあまり積極的にはなれず、引っ込み思案な子だったと思います。

 

学生時代は、飲食店やアパレルのアルバイトをしていました。接客業なので人と関わる事が増え、徐々に人見知りな性格から人との関係を築くことに楽しさとやりがいを感じるようになりました。私の接客がきっかけでお客様に納得してもらえたり、喜んでもらえることが嬉しかったです。

 

もともと美容や服飾が好きな事もあり、就職先はアパレル企業の内定を頂いていたのでそこで働くつもりでいたのですが、ちょうどイギリスでワーキングホリデーをしていた友達が日本に帰国していて、体験談を話してくれたんです。夢のある話にすごく興味が湧きました。イギリスへのワーホリは特に人気が高く、倍率は10倍から20倍とも言われています。けれど『一度きりの人生だし、やってみなかったら後悔するかも』とダメ元で応募したら、なんと当選。そこで『せっかくのチャンスだから!』とアパレル企業の内定を辞退し、イギリスに旅立つことを決めました。

 

 

■たくさんの出会いを重ね、挑戦が『不安』から『楽しさ』に変わったイギリス時代。

 

現地では2年間語学学校に通いながら、色々な事に挑戦しました。アルバイトの面接を直談判で交渉したり、バックパックでの一人旅や難易度の高い試験を受けたり、他にも知り合いの紹介でアパレルのバイヤーをしたり某大手ベンチャーでインターンを経験したりと、たくさんの貴重な機会を頂きました。

 

 

※語学学校に通っていた時の友人と撮った写真です!

 

引っ込み思案だった私がこれほど多くの事に挑戦できたのは、イギリスで知り合ったイタリア人の親友とロンドン在住の夫婦のおかげです。親友は、私が考え込んだ時に「エリナ、迷ったらとりあえずやってみる!」と私の背中を押し続けてくれました。そのおかげで、新しいことに挑戦することが『不安』から『楽しさ』に変わっていきました。

 

ロンドンの夫婦からは、『未来ではなく今を生きるために日々選択をしていけば何でも乗り越えられる』という言葉をもらい、いつでも心に留めていました。私が悩んだ時は『常にやりたいことや正しいと思ったことをやればいいんだよ』と励ましてくれ、心の中の後悔や不安が嘘のように消えていました。思い返せば、ロンドンにいる多くの人はあるべき姿や固定概念にとらわれず、みんな楽観的で人生を楽しんでいる姿が印象的でした。親友の後押しとロンドンの夫婦からもらった言葉は、今でもずっと私の支えになっています。

 

※ホームステイしていた時のファミリーです!

 

また、イギリスでは日本のお寿司がとても人気で、現地で知り合った色々な国籍の友人に手巻き寿司をふるまった時はとても喜んでくれました。普段日本人が食べているような手巻き寿司を皆で巻きながら食べて、「アメイジング!」「ラブリー!」と好評をもらい、親友からは「Sushi」というあだ名で呼ばれるように(笑)。そして、この出来事をきっかけに日本に興味を持ってくれたヨーロッパの友人が、日本に遊びに来てくれた事もありました。日本の文化を少しでも海外に広められ、喜んでもらえた事がとても嬉しかったです。

 

イギリスでの様々な経験は、私の人生観を180度変えてくれる出来事ばかりでした。内定を辞退してまでイギリスに旅立つことは勇気のいる決断でしたが、『この経験を仕事に活かしたい』と自分自身大きく成長することもでき、『行ってよかった!』と思える2年間でした。

 

 

■イギリスで学んだ多くの事を活かし、次は「自分が誰かの役に立つ」番に。

 

イギリスで多くの人と出会い新たな経験をする中で、自分でも知らなかった自分を発見できたり、誰かが喜んでくれたり。周りからの後押しのおかげで挑戦することの楽しさも知りました。日本に帰国後は「これからも新しい事に挑戦して、今度は自分が誰かの手助けをしたい!」と思い、元々興味があった『美容業界』を軸にしつつ、『人との関わりを築きながら誰かの役に立てる仕事』という面で『美容×営業』に絞り就職活動をしていました。

 

自分の決断に後悔は無かったけれど、周りの同世代よりも社会人スタートが少し遅れていたことへの焦りや不安もあり、時には圧迫面接のような対応に現実を突きつけられ落ち込む時もありました。そんな時は『合わなかったのだから仕方ない。これも自分の糧になる』と前向きに捉え、未来の新しい自分を夢見ながら仕事探しを続けていました。

 

リジョブとの出会いは偶然で、利用していた求人メディアに紹介されたことがきっかけです。「担当制の営業」という部分に心惹かれ、大好きな美容業界でお客様にしっかり寄り添いながら課題解決ができそうだと、面接を受けることを決意しました。

 

リジョブでの面接で一番印象に残っているのは、中途採用を担当するマネージャーKさんとの面接です。Kさんも海外へ留学経験があるという事で話が盛り上がり、そこから素の自分で本心を話せるようになったんです。社会人未経験の私の、これまでの経験やまわり道までも評価してくれ、しっかりと1人の人として向き合ってくれている感覚がありました。面接時から心地よい雰囲気で受け入れてくれ、圧倒的に『働く人が良い』という印象を受けたのを覚えています。こんなに温かい人がたくさん働いている会社なら、自分の経験を活かしながら『人や社会のために』が実現できそう。と思い、リジョブへの入社を決めました。

 

 

■未経験だからこそ、リジョブでこれからも新しいことに挑戦し続けたい!

 

入社後は、大手クライアントの採用を支援する法人営業Divに配属となりました。現在はクライアントとの関係を構築している段階で、それが楽しくやりがいでもあります。時にはトラブルが発生する時もありますが、受け止めなければいけない部分はしっかりと受け止め、真摯な対応を心掛ける事で、お客様との信頼関係を築き上げることができます。落ち込んだ時はその気持ちをバネにして踏ん張り、そこから採用成果に繋がって『ありがとう』と感謝の言葉をもらえることが、何よりも嬉しいです。

 

リジョブのメンバーは、一人ひとりの想いを尊重し合っていて、積極的に挑戦できる雰囲気づくりをしてくれている会社だなと思います。『新しいことにチャレンジして、人や社会の役に立ちたい!』という意欲さえあれば、未経験でもどんどん成長できる環境です。

 

これから壁にぶつかる事も沢山あるとは思いますが、仕事面でなく人としても成長できるリジョブで、色々な事にチャレンジしていきたいです。そして、いつかはリジョブでの経験を糧にして日本の美容に関連する新しいサービスを生み出し、日本の誇り高い文化を海外にも広めていけたらいいなと思います。(終)

 

 

…イギリスで出会った人との繋がりやたくさんの経験を自分の活力にし、「今度は自分が誰かに前向きな影響を与えられる人になりたい!」と、社会人・営業未経験でリジョブメンバーに加わってくれた沢近さん。リジョブには、沢近さんのように未経験からのスタートで活躍しているメンバーがたくさんいます!『少しまわり道をしたけれど、前を向いてチャレンジしてみたい!』『人に喜んでもらうことや社会のために役立つことをしたい!』という方も、是非一度話を聞きに来てくださいね。

 

 

☆株式会社リジョブでは一緒に働く仲間を募集しています☆

 

■新卒の方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/fresh

■中途の方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/career

■エンジニアの方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/engineer

■アルバイトの方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/parttime

この記事の関連キーワード
中途採用
未経験

PAGE TOP