メニュー ENTRY

社員ブログ

2019.01.07

2019年は「ご機嫌よく成果を出す」チームの時代。役員も大注目の“チーム大阪最大の秘策”とは?

 

■平成最後の2019年、明けましておめでとうございます!

 

新年明けましておめでとうございます!大阪支社で営業チームリーダーを務めている竹本でございます。お久しぶりでございますが、皆様、5分だけ竹本にいただけますか。前回記事が割に好評でして&18新卒N野からバトンを渡されましたので、その後の大阪支社について少し書かせていただきますね。

 

■大阪エリア、採用決定数が前年対比130%の成長!

 

2018年を振り返ると、大阪支社も色んなメンバーの色んな努力の結果とてもパワーアップしたなと実感しております。そこで「果たして実際、社会にどれほど役に立ってるんだろうか?」と調べてみました。すると「え!すご!ほんまでっか?」な数字が。大阪エリア(大阪・兵庫・京都・奈良)のリジョブを通した採用決定数が、昨年の1.3倍に増加しているではありませんか(嗚咽)!

 

※採用決定数:求人メディアを運営するリジョブでは、お仕事を探しているユーザー様と人材を求めているオーナー様のマッチング数≒採用決定数を「咲かせた花の数」と呼び、社会貢献量の指標として数えています。

 

■これからは「”機嫌よく”圧倒的成果を出す」チームの時代

 

では、どうして1年前とほぼ同人数のチームながら1.3倍の価値を生み出せたのか?…実はチーム大阪の組織力はリジョブ経営陣からも注目されており、そこに秘密があることを竹本は知っています(チコちゃん風)。それは、大阪支社の目指す「”機嫌よく”圧倒的成果を出すチーム」という姿。逆説的にいうと「成果の総量と、我慢やストレスは比例しない」。これは支社長N村さんと仕事するなかで得た気付きなのですが、すごく腑に落ちました。今のチーム大阪はこれを実践できているおかげで、毎日仕事が楽しいです♪

 

1

 

■大阪支社は「ミシュラン的チーム」!?

 

これまた以前のブログ(「SPA大陸」)で少し触れたのですが、「いいチームは“美味しい料理”に構造が似ている」と書いたことがあります。ここでいう美味しい”味”っていうのは、5つの「基本味」の均衡がとれている状態だと。それこそが「チーム・ミシュラン」だと。(意味がわからない方は是非過去ブログへ。)

 

いままさに竹本は、チーム大阪でも同じように感じています。営業チームに例えて話をするならば以下のようなイメージですかね。

 

3

 

つまり、何がいいたいかと言うと、いいチームではメンバーそれぞれにちゃんと「味」の役割と個性がありつつ、バランスがしっかりとれていて有機的に絡み合っている。そんな関わり合いが欠かせないということです。

 

例えば普段の飲み会でも、竹本とN村さんでどうでもいいエンタメ話に花が咲くと、大体苦味アクセントとしてツッこんでくれるのはI本さんですし、甘やかして一緒に乗ってくれるのはM崎さん。N野は酸味らしく、個体で舐めたくはないけど、チームに入るといいフレッシュさになったり…。こんな風にみんな、仕事でも普段でもどこかコミュニケーションのバランスが取れていて、そんないいチームワークが成果にもつながっている気がします。

 

■役員も注目する、チーム大阪が強い3つの要因

 

ここまで、今のチーム大阪がうまく機能しているという話をしてきました。ここからは少しまじめにその要因について、竹本なりの分析をしてみました。皆さんが、自分の率いるチーム創りにも役立てていただけると嬉しいなと思います。強いチームを創る要因は大きく3つあると考えています。

 

それは…

 

①明確かつ根拠に基づいた戦略

②自律分散型のコミットメント

③メンバー各自の役割補完意識

 

で、まず1つ目の「明確かつ根拠にもとづいた戦略」。これはわかりやすいですね。支社長N村さんの緻密な戦略が行き渡ってることが大きい。メンバーは今月・今日何をすべきかということを数字でしっかり理解できていて、なおかつその目標設定がしっかりした根拠に基づいているので達成できるイメージを持てている。それが大きい要因です。

 

そして、2つ目が「自律分散型のコミットメント」。つまり、それぞれが自身の役割に向かって「能動的に・自分のやり方で」取り組み、かつ成果もしっかり出している。マネージャーやリーダーはあくまで支援する役目で、アドバイスはするが指示は極力行わない。そういうスタンスです。

 

最後に「メンバー各自の役割補完意識」。これはメンバーそれぞれが「チームの成果を最大化するために、自分がどういう役割をすべきか」を意識できているということですね。例えば、新人N野の目標が達成が難しいとなれば、ベテランM崎さんがどんな遅い時間でも、ロールプレイングを率先的に行ってくれる。I本さんはその目標不足分を補うために自分の目標値に、不足しそうな数を加味した動きを取る。こういった動きがチーム内で自然発生的に行われるおかげで、今月度もチーム目標の連続達成記録が更新できました。

 

4

 

※12月度お疲れさまでした。N野、福岡行ってらっしゃい!

 

■チーム創りの隠れた”つなぎ要素”とは?

 

上記3つの要因を生み出すには、”あるもの”がないと機能しないと考えています。それは「相互の信頼関係」。チーム大阪の一番の強みだと思うのですが、ハンバーグでいう”つなぎ”みたいなもので、これがないとハンバーグって粉々になるんですよね。それくらい、チームにとってつなぎ≒信頼関係は大事ですが、これは一朝一夕で醸成されるものではないですね。

 

では、なぜチーム大阪は「信頼関係」が強固なのか?…その一番の理由として、竹本が考えているのが「余白のコミュニケーション」。言葉を変えると、ちょっとした通りすがりの会話や雑談といったこの井戸端会議的コミュニケーションを非常に大事にしています。

 

仕事上「わざわざ聞きに行くほどのことじゃないけど聞きたいこと」ってけっこう多い。でもみんな忙しいし、わざわざ聞かないでいいや…。そうしているうちにどんどん各自の理解や進む方向がずれていってしまうことが竹本自身も、経験上多々ありました。

 

「余白のコミュニケーション」はその「効率を重視するがゆえの非効率」を減らすことにつながります。他にも、コールセンターのアルバイトさんは「10分休憩」を徹底し、「50分電話する→10分休憩する」サイクルで働くことで、休憩タイムに皆さんそれぞれ子育てや家庭の悩みを相談したりする。ついでに、仕事のちょっとした困りごとや疑問も解決につながったりする。そんな風に、この「余白のコミュニケーション」を意図的に行うことでスムーズな仕事上の問題解決につなげています。

 

5

 

■チーム大阪最大の秘策「基礎代謝向上Div」

 

そして、昨年末にN野も触れてましたが、チーム大阪の結束を強めている取り組みを紹介します。それが「基礎代謝向上Div.(ディヴィジョン)」。文字通り、基礎代謝を高めることをミッションとして組閣された部活的なものです。もともとの発端は、大阪支社には地方から出てきた1人暮らしメンバーが多く、わりとみんな家も近かったので、週末に飲みに行ったり気軽にできたらいいなあ、みたいなところから始まったんですが、何か目的意識がないと集まりづらいなと思って竹本・N村支社長で名づけました。

 

結局、基礎代謝って何してもあがるんですよね(笑)。ただ集まりたいだけの理由づけ。でも、この理由づけがけっこう重要で、基礎代謝をあげるという「ミッション」を通じて結束力を強めることができる。かつ、その軸があるのでさまざまな企画も生まれやすい。そこから枝分かれして、いくつかのセクションもできました。

 

例えば、ランニング、トレイルランニング、フットサル、登山、ボルダリング、アミューズメントパーク、温泉、飲み会まで基礎代謝上がるならなんでもOK。それぞれにやりたいことや得意分野の趣味があれば、それを提案してくれたら、セクション長に任命して企画してもらいます。いわゆる権限委譲ですね。そうして、仕事内外でのコミュニケーションを活発にする。つい先日は、アルバイトさん発信で「牡蠣セクション」(牡蠣を食べて飲みまくる会)が実施されました。

 

6

 

※「牡蠣セクション」の様子。翌日無事に「牡蠣休暇」を取らずにすみました!

 

7

 

※「トレイルセクション」の様子。交野市の「星のブランコ」にて。

 

8

 

※「ランニングセクション」の様子。万博公園にて。

 

■おわりに。

 

昨今、『心理的安全性が高いチームが成果を出しやすい』という論調が一般的になりつつあります。大阪支社でもこの「基礎代謝向上div.」の取り組みが滑らかなコミュニケーションを生み、メンバー同士の変な溝や疑心暗鬼みたいなものが取り除かれ、結果的に「信頼関係」につながっているので、引き続き活動を活性化していきたいですね。

 

今後は雇用形態関係なく、アルバイトさんももっと巻き込んでいきたいなと思ってます。「”機嫌よく”圧倒的成果を出す。」そんなチームを目指しながら、来期もっと飛躍できるよう幅利かせていきたい思うとります!皆様、2019年も何卒よろしくお願い申し上げます。そんな大阪メンバーに会ってみたい、なんだか気になる…といった皆さん、ぜひ話を聞きにいらしてください!

 

☆株式会社リジョブでは一緒に働く仲間を募集しています☆

 

■新卒の方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/fresh

■中途の方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/career

■エンジニアの方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/engineer

■アルバイトの方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/parttime

この記事の関連キーワード
アルバイト
チーム力
営業
支社
求人メディア
美容

PAGE TOP