メニュー ENTRY

社員ブログ

2018.12.05

パリ留学→外資系美容部員→リジョブの法人営業職。ママになっても「私の手にしか、できないシゴト」を広めたい。

 

新卒で外資系の化粧品メーカーに入社し、販売員として働いた後にリジョブへJoin。現在、法人営業Divで働く畠山さん。大手クライアント様の採用支援を担当しています。

 

リジョブの営業部隊は、主に個人オーナー様の採用のお手伝いをさせていただく「リテール営業Div」と、多店舗展開をしている法人企業様を担当する「法人営業Div」に分かれており、それぞれの部署で「美容が好き」「人に喜んでいただける接客・営業が好き」といった想いを胸に、活躍している中途メンバーがたくさんいます。

 

大学でフランス語を学び、パリへの留学中に美容への関心が目覚めた!という畠山さん。新卒入社はとても狭き門だという外資系化粧品メーカーの美容部員を経て、なぜリジョブへ入社したのか?聞いてみました。

 

◆パリで「世界一古い百貨店」の接客に感動。美容業界を志した大学時代。

 

はじめまして、畠山です。2016年の9月にリジョブに入社し、法人営業を担当して3年目になります。私は宮城県の石巻市出身で、高校まで地元で過ごしました。地元付近は東日本大震災の影響も大きく、今でも復興作業が進んでいます。最近では地元の梱包会社が作ったダンボールのスーパーカー「ダンボルギーニ」がクオリティすごい!と雑誌やTVでたくさん紹介され、観光客も続々と増えているようです。

 

4

 

※寒い地方なので、窓が凍っています!小さい頃の写真です。

 

もともと語学が好きでしたが、県内の大学には外国語学部が無かったため、大学進学を機に上京。フランス語を学び、パリへ留学。パリでは女性が年齢を重ねても”女性らしくあることを大事にしている””おしゃれが根付いている”姿や、世界のファッションや美をリードしているところがとても魅力的でした。滞在中、「世界で一番古い百貨店」ル・ボン・マルシェに行く機会があり、コスメ売り場の素敵な雰囲気にただただ圧倒されます。化粧品への興味も倍増し「卒業後は化粧品メーカーに就職し、女性が綺麗になるお手伝いをしたい」と目標が定まりました。

 

3

 

※パリの大通りで!

 

5

 

※大好きなクレームブリュレ。映画「アメリ」に出てくるカフェです!

 

◆新卒で、外資系の化粧品会社へ就職。百貨店で美容部員として働く。

 

帰国後は、「せっかく外国語学部で語学を学んできたし、外資系の化粧品会社で働きたい」と就職活動を開始。化粧品業界は業界規模が年間約2兆円を占め、最近は訪日外国人のお客様も増えてきていますが当時新卒採用している外資系の会社はほとんどなく、某社だけが10数年ぶりに新卒採用を再開。「絶対ここに行きたい!」という熱意が通じたのか、採用され池袋の某百貨店に配属されました。

 

1

 

※友人をメイクしている時の写真です

 

土地柄、仕事帰りのOLさんが多かったです。やりがいでもあり難しかったのは、忙しいお客様に時間をいただいて、 プラスαの提案をすることでした。多忙なお客様が心から望んでいるのは癒し?リフレッシュ?気分転換?何だろう?と試行錯誤。2年目に入り、自分についてくれるお客様が増えると同時にやりがいもアップしていきましたが、10年以上、現場で化粧品を売ることからチーフ、リーダー、店長とステップアップしていき、40代でようやく店舗を出てマネージャーになっていく…といった先輩方を見ていて「将来結婚して、子どもを持ったときに自分はこの仕事を続けられるだろうか?」という疑問を持つように。

 

美容部員として数百人のお客様に接したことは、新人の自分にとって大いに勉強になった反面「もっともっと、そのお客様に寄り添った商談がしたい」「本当にお客様のためになる提案ができる人になりたい」という気持ちが膨らみ、転職を決意します。

 

そこで「美容というこれまでの軸」「数百人との接客経験」を活かせる仕事を探し、リジョブの「美容業界に関われる、営業未経験OKの法人営業職を募集」「美容・ヘルスケア業界の課題を解決しながら、海外とも関わりがあるCSV事業を展開」という部分に惹かれ、応募しました。

 

◆面接回数4回!じわじわと惹き込まれ、転職を決意。

 

リジョブの選考は独特で、面接の回数がとても多いことに驚きました。お食事会を含め4回ほど、足を運んだでしょうか。「また面接があるのか!」と思う反面、それだけちゃんと人をみて選んでくれているんだな、入ってくる人をしっかり見極めて、その人のことを考えてくれているな、と嬉しかったですね。

 

人事担当者、営業担当者、マネージャー、新規事業責任者、役員そして代表と、一人ひとりに会うたびにリジョブのカラーが分かってきました。「誰かのために頑張れる人が多い」「海外に興味のある子が多い」など会社のカラーが見えてきて。未経験の自分に法人営業ができるだろうか?という不安にも「営業が初めての人も、元美容師の人も、色々いて助け合ってるよ」と、楽しい部分も大変な部分も全部聞けたこと、繰り返し面接する中で「リジョブなら、会社の仲間やお客様とともにずっと進化していけるだろう」と感じられたことで、転職する決意が定まっていきました。

 

◆法人営業のやりがいは「お客様との関係がどんどん深くなるところ」。ママになっても働き続けたい。

 

入社後は、ちょうど産休に入る先輩のクライアント様を引き継いで法人営業担当デビュー。私は法人営業の「お客様との関係がどんどん濃くなっていくところ」に魅力を感じています。無事、採用が決まると電話をいただいたり、給与や採用といった大切な困り事を相談してくださったり、時には会社のこれからの方針を教えていただいたり…と、お客様に喜ばれたときにやりがいを感じます。前職のようにマニュアルが定まっているのでなく、それぞれの営業スタイルで、お客様に合わせて対応を進められる点も自分に合っているようです。

 

法人

 

※法人営業メンバーと!落ち着いている雰囲気の人が一見多いですが、意外と芯がありガッツがあるメンバーが揃っているのかな?と思います。

 

今夏、全社プロジェクトとしてDream AmiさんがリジョブのCheer Ambassador(応援団長)に就任したことをきっかけに、スペシャル動画を作成。夢を叶え、ネイリストとして活躍するお客様に出演いただきました。こういった部署の垣根を超えたプロジェクトに関われるのも、法人営業の醍醐味です。
※Dream Amiさんのスペシャルサイトはこちら

 

私は2016年に入社し、ちょうど3年目に入りました。法人営業Divには同じように販売・接客を経験してきたメンバーもいて心強く、お客様にも恵まれ、転職してよかったと思っています。そして、結婚・出産をして働くママとして活躍している営業の先輩がいることもとても励みになっています。

 

大好きな美容に関わりながら、いづれ自分も仕事と子育てを両立してこの仕事をずっと続けていきたい。その時の為に、今のうちに力を蓄えておきたい。そう思っています。当面の目標は、今後後輩もまた入ってくるので自分が先輩方に教えて頂いたように、「営業を楽しいと思える後輩を作ること!」です。販売・接客業をしていて「美容が好き」「お客様の話を聞くのが好き」「営業職にチャレンジしてみたい」という方がいらしたら、ぜひ話を聞きにいらしてくださいね。

 

☆株式会社リジョブでは一緒に働く仲間を募集しています☆

 

■新卒の方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/fresh

■中途の方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/career

■エンジニアの方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/engineer

■アルバイトの方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/parttime

この記事の関連キーワード
コミュニケーション
中途
人材業界
求人メディア
法人営業
美容

PAGE TOP