メニュー ENTRY

REJOB BLOG

2018.09.03

【事業創造合宿】130%の業績成長を続けるリジョブの、3回目となる“太陽より熱い合宿”とは?

 

こんにちは。平成最後の夏ですね、私にとって20代最後の夏でもあります。(年齢はお察しください) 2012年に入社し、名古屋支社長や新規事業のマネージャーなどを経て今は人事を担当している、福原まさこです。(写真左の紺色が私です)

 

先週末に仙台出張に行ってきたんですが、「成果はどうだった、食い倒れた報告しかもらってないぞ」と上司に怒られた程に、食べることが大好きです。(その後、ちゃんと報告しました…汗)そして、よく似ていると言われるのは、“LINEのクマのブラウンくん”や、“スージー・ズーのクマ”です。あれ?熊ばっかだな。(真顔)簡単な自己紹介になりましたでしょうか。

 

…食いしん坊イメージはつきましたかね、さて、いきなり本題にいきます。

 

仕事を通して「事業を生み出したい」「サービスを立ち上げたい」「新規事業に携わりたい」そんな想いを持っている人は年代を問わず、多いのではないでしょうか。これから書く内容が、そんな想いを持つ人・社員の事業創造力を高めていきたい人へのメッセ―ジになれば嬉しいです。

 

◆リジョブが“事業創造合宿”をスタートしたきっかけ

 

まず最初にリジョブを知らない方のために、どんな会社か紹介します。

 

≪リジョブとは?≫
リジョブは2018年11月で創業10周年、平均年齢28.5歳、代表32歳の若手が活躍するベンチャー企業です。創業から僅か5年で業界トップシェアを誇るサービスを創り、M&Aにより4年前にじげんグループに入りました。当時28歳という異例の若さの鈴木が代表に就任し、リジョブとして目指すソーシャルビジョンを「日本が誇る技術とサービスを世界の人々に広め、心の豊かさあふれる社会を創る。」に定めました。(リジョブHPはこちら

 

≪何をやっているのか?≫
心の豊かさあふれる社会を創るために、リジョブは社会課題や業界課題を事業で解決する、ソーシャルビジネスに挑戦しています。具体的に社会課題解決のために行っている新規事業は以下の3つです。

 

①「少子高齢化社会」の到来による介護の労働人口の不足を解決する『リジョブ介護・介護シェアリング』

②「美容師の低単価・固定客減少という課題」をお客様と美容師を直接繋ぐことで解消するCtoCマッチング事業『BEAUSTYLE』

③「途上国の貧困問題・健康格差問題」を解決するために立ち上げた『咲くらプロジェクト』

 

≪ボトムアップで事業を生み出す!≫
そんなリジョブでは、20代で新規事業の責任者に抜擢される人も珍しくありません。自分達で事業と会社を創っていくという気概を持った社員が集まるリジョブは、ボトムアップの社風であり、事業創造は「経営陣で行う」のではなく「社員みんなで生み出す」ことをモットーにしています。

 

しかしながら、若手社員たちは日々目の前の事業に向き合う中で、“やりたいけど新規事業の提案が出来ない”、“何から始めていいのか分からない”といった悩みを抱えていました。皆の「新しい社会課題に取り組みたい」「より多くの人を助けたい」「新しいものを生み出したい」といった想いが同じだからこそ、会社として事業創造合宿をきっかけにして、新しい社会課題に取り組んでいこうと考え、年に一度合宿を行うことになりました。(※普段から新規事業の提案ができる環境もあります!)

 

◆今年で3回目!“事業創造合宿”の概要

 

★個人ではなくチーム制で「仲間と新規事業を創造する」のがリジョブ流:事業創造合宿
リジョブでは、「一人では不可能な事を、チームで相乗効果を発揮することで成し遂げる」という考え方を大事にしています。なので事業創造合宿においても、ひとりひとりで考えるのではなく、毎年チーム制を取り、競っています。優勝チームの案には実装するための社長決裁が出て、プロジェクトを実際にスタートします!

 

★合宿は1泊2日、予選を設けて2ヶ月のプロジェクトに
参加者の中には事業部の責任者も多く参加しているため、合宿は濃厚な1泊2日! ただ、そんな短期間で準備もなく新規事業を創れる天才達が揃っているわけでもないので(笑)、準備期間として2ヶ月を設けています。準備期間の中で予選を設け、勝ち残ったチームが本選の合宿に参加できるというルールが毎年恒例になり、予選敗退したチームには悔し涙を流す人もいました。く~、熱い!

 

★合宿では経営陣もチームに混ざりブラッシュアップ
リジョブの中で一番、事業創造力があるのは、悔しいですがやはり経営陣です。毎年少しやり方は異なりますが、経営陣もチームに参戦し、一緒に事業案をブラッシュアップして優勝を競います。勝負事となると燃える経営陣が入ることで、より加速度を増し、全員の熱量はタイトルにも書いた通り、太陽よりも熱くなります。…お陰で制限をかけていたルールすら、一度引き直すこともある程です。。(笑)

 

★毎年変化するテーマ
1回目のテーマは、次にリジョブが行うべき社会課題解決となる新規事業『ソーシャルビジネスの発案』という、とてもシンプルなものでした。2回目は、『既存事業をベースとした新たな取り組み』としました。3回目となる今年は、『新SPA構想に則り、来期の前年度比130%に貢献でき、今後のスケールも見込める事業創造』と、結構細かくテーマを設定しました。

 

私たちの目指すビジョンを実現していくためには、社会事業と言えども、企業として利益を出すことは必須条件です。そのために、この事業創造を社会課題解決の理想だけで終わらせるのではなく、事業として行っていく価値があるかどうか?を条件としてテーマを定めています。

 

★推進者は、「入社1年目」の若手社員から抜擢!
これは今年からです。これまでにも発案はあったものの実現できなかった年もあり、その反省点から、専任の“事業合宿推進者”に抜擢されたメンバーには、既存事業と並行して合宿事業を推進してもらいます!(ここに金額は書けませんが、推進者には、合宿を成功させるための予算もかなり用意されています!)

 

1

※2017年の本選合宿風景、みんな真剣です!「畳に地べたがいい!」といった一人の声から海沿いの民宿に決定しましたが、30代から地べたによる腰痛で悲鳴が続々と上がり、来年から会議室があるホテルへと変更となるのでした…(笑)

 

≪ドキドキの今年の合宿は千葉県で開催!≫
今年は千葉県のホテル三〇月で開催するので充実したMTG環境です!(笑)
事業創造合宿は毎年恒例で行っていますが、ここまで読まれてきて「この合宿で本当に事業創造力が付くのか?」と思った方もいらっしゃると思うので、ここでひとつ、事業創造に関してリジョブ社員の力を試す機会があったのでご紹介します。

 

【番外編】じげんグループ全体でのビジネスコンテストで優勝!

 

リジョブの事業創造合宿とは別に、じげんグループとして第6回Z1GExN EXP0(じげんエキスポ)が開催され、グループ全体から220案ものエントリーがあり、予選を勝ち抜いた8案が本選に進みました。
リジョブからは2チーム(2案)が本選に選出され、審査員(特別審査員として元ミクシィ代表:朝倉祐介氏の姿も!)の前でプレゼンを行い、結果…見事リジョブのチーム案がグランプリを獲得しました!
これは後から聞いた話ですが、Z1GExN EXP0では、グランプリが出たのも珍しいらしく、光栄にも賞金も頂きました☆

 

2

※優勝チームの写真:右上が取締役の長南です。長南による選抜メンバーで挑みました。ちなみに、右下は私です。

 

◆最後に

 

色々ご紹介させていただきましたが、新規事業を0→1で発案する力は、既存事業を大きくする10→100を考える力にもなるだろうと、私は考えています。まだソーシャルビジネスに挑戦している企業が少ない中で、私たちリジョブは必ず社会課題を解決する事業を創造し続け、社会をよりよく変革していきます。

 

「儲かるからやる」という判断は、リジョブでは行いません。そこに社会課題・業界課題があるからやる。それもビジネスで。そのため、利益追求だけを求める人には、リジョブはお勧めできません。文中にも書きましたが、「その事業が本当に社会課題解決に繋がるのか?それはリジョブだから出来ることなのか?を常に考え、よりよい会社をみんなで創る」ことを私たちはとても大切にしています。

 

私は人事の立場で、日々沢山の学生や社会人の方とお会いします。その中には「なぜ働くのか」「何のために仕事をするのか」その答えを自分なりにでも、見つけられていない方も多くいます。私も学生時代はそうでした。

 

私はリジョブと出会って人生がガラリと変わりました。ビジネスの力で世界をいくらでも変えていけることを知り、希望が見え、とてもワクワクしました。入社して7年が経ちますが、今でもその感覚を持ち続けて働いています。人生の長い時間を費やす仕事だからこそ、人生を賭けて目指す価値のあるビジョンだと思える企業に、皆さんにもぜひ出会って欲しいです。あなたが「社会のニーズに合わせるのではなく、理想とする社会を創る仕事をしたい」と思い、その理想とする社会に、リジョブのビジョンとの重なる部分があったら、是非お話しましょう!

 

…最後まで読んでいただき、ありがとうございます!明日もいい日になりますように☆

 

☆株式会社リジョブでは一緒に働く仲間を募集しています☆

 

■新卒の方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/fresh

■中途の方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/career

■エンジニアの方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/engineer

■アルバイトの方
https://rejob.co.jp/recruitment/job_type/parttime

PAGE TOP